Connect the world by Comics

  • 2016年04月15日 /【新刊情報】バンド・デシネ作品『MONIKA』日本語版 販売開始!

新刊のお知らせです。

エロティックな雰囲気の漂う、大人向けバンド・デシネ作品『MONIKA』の日本語版を、2016年4月15日より発売いたします。

『MONIKA』は、ミステリアスでセクシーな主人公・モニカが表と裏の顔を使い分け、個性的な登場人物たちと騙し合いを競う、エロティックな雰囲気漂う大人向けのバンド・デシネ作品です。すでにドイツ語、スペイン語、英語、イタリア語などに翻訳され、多くの国で楽しまれています。原作のティルド・バルボーニ(Thilde Barboni)は、フランス語圏で数多くの小説を出版するベルギー出身の人気作家で、小説以外にも演劇の脚本家、翻訳家、大学教授など様々な顔を持っています。作画のギレム・マーク(Guillem March)は、DC ComicsのBATMANシリーズにもアーティストとして参加するスペイン出身のイラストレーターで、本作品でも官能的な描写を見事に表現しています。


『MONIKA』
作品名: MONIKA / 1 バル・マスケ
作者名: [作画]ギレム・マーク [原作]ティルド・バルボーニ
価格 : 1,080円(税込)

<あらすじ>
モニカはアーティストとして活動する傍ら、生き別れた姉・エリカを探していた。ハッカーのテオは、モニカへの恋心を打ち明けぬまま、「友人」として彼女の姉探しを手伝っていた。ある日、テオの調べにより、エリカのパスワードを使って、誰かがある人物を探していることが分かった。その人物とは国民的英雄となり始めていた若き政治家、クリスチャン・エプソン。モニカはエプソンに近づくため、バル・マスケ(仮面舞踏会)に潜入する。シルクのドレスと化粧の裏で権力と謎がうごめくエロティック・サスペンス。※本作品は左開きです。

© 2015 Thilde Barboni・Guillem March/Dupuis
Translated from original edition published in France by Dupuis
All rights reserved.

【配信先の電子書籍ストア】
ソク読み