Connect the world by Comics

  • 2016年04月28日 /【新刊情報】バンド・デシネ作品『アリスク』日本語版 販売開始!

新刊のお知らせです。

ドイツ人作家が描くダークでキュートなバンド・デシネ作品『アリスク』の日本語版を、2016年4月28日より発売いたします。

『アリスク』は、墓場を舞台に恋愛・友情・ミステリー・アドベンチャーが融合された物語を、ドイツ出身の作家がダークでソフトなタッチで描いたロマンス・ファンタジーです。バンド・デシネとしての独自スタイルを維持しつつも、描写には日本のマンガの影響も深く見られます。作画・原作のヘルゲ・ヴォット(Helge Vogt)は、グラフィックデザインを学ぶ傍ら自身のコミック作品をインターネットで発表していましたが、やがてピクサー作品のコミカライズにも携わるようになり、現在ではアディダスのTシャツをデザインするなど活動の幅を広げています。原作のウベルテゥッス・ルフレット(Hubertus Rufledt)は、旧東ドイツに生まれ機械工や映写技師として働いていましたが、ベルリンの壁崩壊後に作家としての道を歩み始め、バンド・デシネをはじめ数多くの作品を生み出しています。


『アリスク』
作品名: アリスク 1 / 秋
作者名: [作画・原作]ヘルゲ・ヴォット [原作]ウベルテゥッス・ルフレット
価格 : 1,080円(税込)

<あらすじ>
ある暗い夜、アリスクは墓場で目覚めた。なぜそこで寝ていたのか分からないアリスクは、恐怖におびえながらも道路をめがけて駆け出す。ところが、通行人は誰も彼女に気付いてくれない。そう、彼女はすでに死んでいて、生きていた頃の記憶をなくした「霊」と化していたのだ。そんな孤独なアリスクも、墓場で「仲間」や気になる「彼」を見つけ始めた。しかし、その矢先、彼らの墓場全体が取り壊される計画が進められていて……。

© 2013 Helge Vogt・Hubertus Rufledt / Le Lombard
Translated from original edition published in France by Le Lombard
All rights reserved.

【配信先の電子書籍ストア】
ソク読み