Connect the world by Comics

  • 2018年03月29日 /台湾人気コミック『冥戦録(めいせんろく)』日本語版・電子連載スタート!

新作連載のお知らせです。

韋宗成(ウェイ・ゾンチェン)の人気作品『冥戦録(めいせんろく)』日本語連載版第1話、2018年3月30日よりソク読みにて配信開始!

隔週更新、どうぞお楽しみに!

『冥戦録(めいせんろく)』【連載版】

作品名:冥戦録(めいせんろく)【連載版】
作者名:韋宗成(ウェイ・ゾンチェン)

<あらすじ>
台湾では、921大地震の後、各地で妖怪による事件が多発していた。警察は、妖怪を退治するため、黒日(くろび)特捜隊を結成。ある日、主人公の陳柏戎(チェン・ボーロン)は、特捜隊の一員として、台北の西門町(シーメンディン)で妖怪と戦っていた。その最中、住民たちが避難したはずの街で、ひとりの美しい少女と出会う。少女の名は「林黙娘(リン・モーニャン)」。二人はともに現れ続ける妖怪の襲撃に立ち向かう。少年道士と幼い女神の物語がここから始まる!

台湾発・中華系ファンタジーアクション!
本作のヒロイン・林黙娘(リン・モーニャン)は、海の守り神として広く信仰される「媽祖(まそ)」をモチーフに誕生した美少女キャラ。
台北の繁華街・西門町(シーメンディン)のマスコットキャラクターとしても活躍している。
台湾921大地震の後、大量発生した妖怪たちとのバトルが繰り広げられる、少年道士と幼い女神の冒険奇談。
キーワードは「因果」、人と人が支え合い、お互いを照らす光となる…。

(C) 2010 韋宗成 /未來數位
Translated from original edition published in Taiwan
by Future Digi Co., Ltd.
All rights reserved