Connect the world by Comics

Storyあらすじ


キナラは財宝を探すために向かったバタラの谷でしゃべる金の卵と出会った。ガルーダを狙うアシュラに襲われそうになった彼ら!!! その時!!!! 目の前に現れたのは戦士ガトットカチャだ!! 危機を免れたキナラはガルーダと向かった場所でまた… ※本作品は左開きです。

Characterキャラクター


Background背景


「ガルーダヤナ・サガ(Garudayana Saga)」には、インドネシアのジャワ島やバリ島で行われている、伝統的な人形を用いた影絵芝居「ワヤン」のキャラクターが多く登場します。 「ワヤン」の物語は、インドから伝わった叙事詩「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」を題材として、長い歴史の中で、インドネシアのアミニズムやジャワ化したヒンドゥー教、仏教、道教、イスラム教に由来する処世観などが入り混じっていると言われます。また、「ガルーダヤナ・サガ」の舞台となっている「アルチョポド(Arcapada)」は、「人間界、下界、地上、俗世、娑婆(世界)」などと訳されるジャワ語で、このあたりからも、仏教の影響をうけたジャワ文化を感じることができます。
本作品を通して、作品自体を楽しむだけにとどまらず、インドネシアに伝わる伝統芸能や文化にも触れるきっかけとなれば、幸いです。

■「ワヤン」や「ジャワ文化」をもっと知りたい方へのおすすめ本
 松本 亮(1994)『ワヤンを楽しむ』めこん
 マンバングン・ハルジョウィロゴ(1992)『ジャワ人の思考様式』(染谷臣道・宮崎恒二 訳)めこん

Seriesシリーズ


Copyright © Is Yuniarto/Comic Catapult